台北観光

台湾の淡水にある穴場スポット「捜奇博物館」へのアクセス・行き方

台湾の淡水にある穴場スポット「捜奇博物館」へのアクセス・行き方台湾の淡水にある穴場スポット「捜奇博物館」へのアクセス・行き方

台北の「淡水」と言えば、綺麗な景色、海岸、夜景、といったイメージがあり、地元の人達のデートスポットとしてもとても人気がある場所ですが、

街を歩いていると、ちょっと奇妙で変わった建物が建っています。何かのアトラクションやパビリオンかなと思わせるようなこの建物、その名も「捜奇博物館」。さて、どんな博物館なのでしょうか?

今回はこちらの博物館をご紹介します。

このサイトは台湾で3年間日本語教師と現地ツアー会社でのガイド経験がある管理人「サボテン」が台湾旅行に役立つ旬な情報をお届けしております。

台湾の淡水にある穴場スポット「捜奇博物館」へのアクセス・行き方

「捜奇博物館」へのアクセス・行き方「捜奇博物館」へのアクセス・行き方

「捜奇博物館」へは、台北MRTの淡水線(レッドライン)の北行き”淡水行き”に乗り、終点の「淡水」駅でおります。

淡水駅を降り西方向(列車の進行方向)に進むと商店街があり、駅からすぐの場所で行きやすい場所にあります。また入り口には大きなサメのオブジェがあり、とてもわかりやすいです。

「捜奇博物館」へのアクセス

アクセス:台北地下鉄MRT「淡水駅」から徒歩4分くらい

住所:台湾新北市淡水鎮公明街67号

地図はコチラ

台北淡水「捜奇博物館」の入場料・営業時間

「捜奇博物館」の入場料・営業時間

入場料:89元(320円くらい)です。

営業時間:11:00~21:00(基本休日無し)

写真撮影は「可能」です。

おそらく外国人旅行者向けではなく、地元のカップルやグループ向けのスポットのようで、博物館にしてはかなりお安い価格設定となっています。

 

台北淡水「捜奇博物館」ってどんな所?

台北淡水「捜奇博物館」ってどんな所?台北淡水「捜奇博物館」ってどんな所?

さてこちらの「捜奇博物館」どんな博物館なのでしょうか。台北で有名な故宮博物院のような美術工芸が置いてある博物館?いえ、そうではなく「ちょっと奇妙な博物館」なのです。

早速中に入ってみましょう!

「捜奇博物館1」頭が2つ、足が6本の「亀」

「捜奇博物館1」頭が2つ、足が6本の「亀」「捜奇博物館1」頭が2つ、足が6本の「亀」

早速パンチが強い生き物が紹介されています。こちらの「亀」生きております

注意書きに「たたかないで」と書いてあります。

 

「捜奇博物館2」でかすぎる「うさぎ」

「捜奇博物館2」でかすぎる「うさぎ」「捜奇博物館2」でかすぎる「うさぎ」

でかすぎるウサギです。胴体だけ見ると中型犬くらいの大きさがあります。こんあ動物が普通にいたらビックリしますね!こちらは剥製になっています。

 

「捜奇博物館3」巨大な「蛇」

巨大な「蛇」巨大な「蛇」

実際このくらいの大きさがあるという大蛇、中に入って記念撮影が出来ますよ!

「捜奇博物館4」記念撮影ポイント1「檻の中を体験」

記念撮影ポイント1「檻の中を体験」1記念撮影ポイント1「檻の中を体験」1

悪いことをした人が入る「檻」を体験できますw

記念撮影ポイント1「檻の中を体験」2記念撮影ポイント1「檻の中を体験」2

こうやって、身長が記載されたものをバックに写真を撮られるのですね~。

 

「捜奇博物館5」こびと

こびとこびと

探検家が見つけた「こびと」の剥製。すごくレアなもののようです。

 

「捜奇博物館6」頭が2つある「マングース」

「捜奇博物館6」頭が2つある「マングース」「捜奇博物館6」頭が2つある「マングース」

ちょっと訳せなかったのですが、頭が2つあるマングースのような生き物です。こちらも剥製です。

 

「捜奇博物館7」記念撮影ポイント2「ウォンテッド」

「捜奇博物館7」記念撮影ポイント2「ウォンテッド」「捜奇博物館7」記念撮影ポイント2「ウォンテッド」

賞金が書かれたウォンテッドプレートから記念撮影ができます!こちらの博物館は基本すいているので、こういった記念撮影もほぼ並ばすすぐ撮ることが出来ますよ。

 

「捜奇博物館8」他にもレアな生物がたくさん

他にも、レアで奇妙な生物がたくさん展示されています。

捜奇博物館8捜奇博物館8

砂と同化している「トカゲ

捜奇博物館9捜奇博物館9

足の多い「ニワトリ

捜奇博物館10捜奇博物館10

頭が2つ有る「白蛇

捜奇博物館11捜奇博物館11

巨大「

捜奇博物館12捜奇博物館12

大蛇

捜奇博物館13捜奇博物館13

口が2つある「巨大魚

捜奇博物館14捜奇博物館14

タランチュラ

捜奇博物館15捜奇博物館15

カメレオン

 

いかがだったでしょうか。台北には様々な有名観光地がありますが、こういったちょっとレアな、あまり他の人が行かないような観光スポットを訪れてみるのもアリなのかなと思います。館内は台湾人カップルや観光客ばかりなので、とても地元感が味わえますよ。

「淡水」と「北投温泉」がセットになった台北ツアーもお勧めです

台北トップクラスの「北投温泉」で台湾式の温泉を楽しんだ後、「淡水」の街をたっぷり散策出来ます

「日本語ガイド貸し切り専用車&ホテル送迎」付き

「淡水」のシーフードグルメ満喫

この台北ツアーの詳細を見る

 

淡水
【淡水】の読み方は?台湾台北の人気観光地で夕日を見よう!行き方 「淡水」は台北の中でも特に有名な観光地で、老街を散策して、遊んで、食べて、夕日を見て、と1日遊べる観光地です。 今回は「淡...
臭豆腐
【臭豆腐】台北でおすすめのお店が「淡水」にあります! 台湾の町や夜市を観光していると、時々凄いにおいがすることがあります。周りを見渡すと必ず「臭豆腐」の屋台があります。 「臭豆...

 

お問い合わせフォーム