台北観光

【野柳地質公園】台湾台北の超おすすめ絶景ポイント!行き方やツアー

【野柳地質公園】台湾台北の超おすすめ絶景ポイント!行き方やツアー【野柳地質公園】台湾台北の超おすすめ絶景ポイント!行き方やツアー

あと5年で見れなくなると言われている、台北北部の絶景ポイント「野柳(イエリョウ)」、野柳と言いましても知らない人も多く、台北の中でもまだまだ知名度が低い観光地ですが、私が超お勧めしたい絶景スポットなんです!

今回はそんな「野柳(イエリョウ)」をご紹介いたします。
*日本語読みは(やりゅう・のやなぎ)

このサイトは台湾で3年間日本語教師と現地ツアー会社でのガイド経験がある管理人「サボテン」が台湾旅行に役立つ旬な情報をお届けしております。

【野柳地質公園】台湾台北の超おすすめ絶景ポイント!行き方やツアー

【野柳地質公園】台湾台北の超おすすめ絶景ポイント【野柳地質公園】台湾台北の超おすすめ絶景ポイント

「野柳」は台北の北側に位置し、バスを使って向かうか、現地オプショナルツアーを利用していく、或いはタクシーを利用していく、この3択になります。

 

「野柳」にバスを使って行く

台湾のバスに乗る際には「悠遊カード」というカードを買っておくことをお勧めします。コンビニや各地下鉄(MRT)の駅で売られており、チャージして使えるカードです。300元くらいチャージしておくと良いかと思います。

チャージの仕方は、各MRTの駅の自動販売機で行うか、駅の窓口でチャージするのですが、窓口で「加300元」と書いた紙と悠遊カードを一緒に渡せばOKなので、この方法がラクですね!

また、悠遊カードを使って、その日のうちに地下鉄(MRT)の後にバスのを利用すれば、いくらか割引があるようです。

「台北」駅から「野柳」へ行く場合

台北西ターミナルA棟から「国光客運」というバス会社の、No.1815のバス「金山方面」行きに乗車し、「野柳」にて下車(所要時間:1時間20分、運賃98元(330円)

国光客運のホームページへ

バスは10分から15分間隔で来ますので、比較的すぐに乗ることが出来ます。

○台北→野柳
平日:5:40~23:10
休日:6:00~23:10
○野柳→台北
平日:5:35~22:25
休日:5:35~22:25

 

「淡水」駅から「野柳」へ行く場合

「基隆客運」というバス会社の、No.862のバス「基隆方面」行きに乗車し、「野柳」にて下車(所要時間:1時間30分、運賃125元(430円)

基隆客運のホームページへ

○淡水→野柳

5:50~22:30分

*帰りはそれぞれ同じバスの「台北行き」「淡水行き」に乗ればOKです!

 

「野柳」にタクシーで行く

台湾のタクシーでは滅多にありませんが、まれに高い値段を言ってこられることもありますので、泊まっているホテルでタクシーを呼んでもらうと安心です。ホテルのロビーで「タクシー」と日本語で伝えるとだいたい通じます。

料金は900元(3300円くらい)前後です。

因みに台湾では、流しのタクシーよりもホテルで呼んでもらうタクシーのほうが安いというちょっと変わった文化があります。

 

「野柳」へ現地ツアーを利用していく

現地ツアーを利用すると、ホテルまで迎えに来てくれて(待ち合わせ場所を指定される場合もある)目的地の他にも見どころの観光や食事なんかもプラスされていて、

また時間のロスが少なく観光出来ると言う利点があります。

「野柳地質公園+基隆廟口夜市」貸し切り専用車ツアーもお勧めです

「野柳地質公園」に加え海鮮で有名な「基隆廟口夜市」の2大人気観光スポットを満喫

「お泊まりのホテルまたは指定場所に往復送迎」付き

「安心の日本語ドライバー」

この台北ツアーの詳細を見る

 

台湾【野柳地質公園】のみどころ

台湾【野柳地質公園】のみどころ台湾【野柳地質公園】のみどころ

野柳は、台湾の風景特定区になっております。台湾最北端近くに野柳岬という所があり、この辺りの岩が風化や海により浸食され、とても綺麗でおもしろい形に削り取られています。

中でも女王の頭の形をした岩「女王頭(クィーンズヘッド)」が有名で、最高の撮影スポットになっています。

 

台湾【野柳地質公園】を散策する

野柳地質公園1野柳地質公園1
台湾【野柳地質公園】を散策する台湾【野柳地質公園】を散策する

「野柳地質公園」に到着すると、まずは入場チケットを買います、80元(290円くらい)です、安いですね。(写真は以前のもので50元となっていますが、現在は80元です)

「野柳地質公園」の入場チケット「野柳地質公園」の入場チケット

進んでいくと、だんだんもの凄く綺麗な景色が見えてきます。見える景色全体が撮影スポットみたいになっていますよ。

野柳2野柳2
野柳3野柳3
野柳4野柳4

それぞれの岩の近くに寄ってみると、とても大きいんですよね!

*ちなみに、さわってはダメということになっています。

 

野柳地質公園「女王頭(クイーンズヘッド)」で記念撮影をしましょう

野柳地質公園「女王頭(クイーンズヘッド)」で記念撮影をしましょう野柳地質公園「女王頭(クイーンズヘッド)」で記念撮影をしましょう

奥へ進むといよいよ「女王頭(クィーンズヘッド)」とご対面です。こちらでは、みんなが撮影できるように、並んで順番に記念撮影が出来ます!時期によっては10分くらい並ばなくてはならない事もあります。

野柳5野柳5

この「女王頭(クイーンズヘッド)」ですが、浸食によりあと5年で首から上が折れてしまうといわれています。

野柳6野柳6

夜には「ライトアップ」されていることもあります。

野柳6野柳6

そのほかにも、大きな草履の形をした「仙女遺履」、象の形をした「石象頭」などがあります。

野柳7野柳7

 

台湾【野柳地質公園】のおみやげ・周辺で食事をする

台湾【野柳地質公園】のおみやげ・周辺で食事をする台湾【野柳地質公園】のおみやげ・周辺で食事をする

野柳地質公園の出口には「野柳特産街」という魚介類の加工品を売る店が両側に軒を連ねています。そこで何かおみやげを買うのもいいですね!

また、街の周辺には美味しい海鮮料理屋さんもあります!そんなに高くないので、食べてみるのも良いと思います。

野柳8野柳8
野柳9野柳9
野柳10野柳10
野柳11野柳11

 

いかがだったでしょうか。「野柳地質公園」には滅多に見ることが出来ない風景が目の前に広がります。また女王頭(クイーンズヘッド)はあと5年で崩れてしまうともいわれており、見れる内に是非とも言って頂きたい私も大好きな観光地です。

台湾旅行の際には是非検討してみてください。

地図はこちら

座標:25.204919, 121.689827

お問い合わせフォーム