台北観光

【士林夜市】営業時間とお勧めのグルメ

【士林夜市】営業時間とお勧めのグルメのご紹介です。

営業時間:17:00頃~翌1:00頃まで、毎日やっています。

アクセス:地下鉄(捷運)淡水線「劍潭駅」より、徒歩5分。

駅を降りて、皆が歩いていく方向についていけば士林夜市に到着しますw
案内板もあります!

(一つ北側の駅に「士林」駅がありますが、
そちらで降りる方が遠いのでお間違えなく。)

f:id:jamu333:20160210222336j:plain

台湾に行ったら絶対行っておきたい観光地「夜市」をご紹介します。

日本でお祭りなんかの時によく見る「夜店」の巨大番といった感じで、

食べ物、飲み物の他にも、洋服や雑貨、便利グッズなど、

生活用品なども売っています。

そんな「夜市」台北にも沢山ありますが、

今回はその中でも有名な「士林夜市」をご紹介します!

f:id:jamu333:20160210222408j:plain

台北での移動は、捷運(地下鉄)がとても便利です。

日本の感覚とは違って、料金がとても安いので、気軽に利用できます。

利用の仕方も簡単なので、また別のページでご紹介しますね^^

さて、いざ「士林夜市」に到着すると、あまりにも大きすぎて、

「どうしよう?」「どの店で何を買おうか?」と

迷ってしまいます。

f:id:jamu333:20160210222628j:plain f:id:jamu333:20160210222637j:plain f:id:jamu333:20160210222646j:plain f:id:jamu333:20160210222658j:plain

そこで、私個人的に「ここはお勧め!」というお店を

何軒かご紹介します。はずれなしですよ!w

まず、チーズポテトのお店

お店の名前は「起士馬鈴薯」です!

f:id:jamu333:20160210222536j:plain f:id:jamu333:20160210222744j:plain f:id:jamu333:20160210222752j:plain

ここは台湾人の友達が、

「めっちゃ美味しいから食べてみて」と紹介されたお店です。

はい、めちゃくちゃ美味しいです!!!

f:id:jamu333:20160210222812j:plain f:id:jamu333:20160210222821j:plain

夜市では最近有名になっているお店で、

よく見かけるようになってきました。

種類は沢山ありますが、写真になっているので、

食べたいものを指させば大丈夫です。

店員さんは、大抵中国語か英語で話してきますが、

身振り手振りでも何とかなりますので、

台北の場合はあまり言葉の壁のことは考えなくても大丈夫かなと思います。

ちょこちょこ日本語も聞こえてきますしw

お値段は、50~60元、日本円で200円前後です。

チーズてんこ盛りかけてくれますよ!

続きまして、ステーキ「牛排」のお店です!

お店の名前は「阿玑師牛排豬排」

f:id:jamu333:20160210222912j:plain

士林夜市には、途中、地下に降りていく場所があり、

そのに沢山の食べ物屋さんがあるのですが、

その地下街の中のお店の一つです。

f:id:jamu333:20160210223156j:plain f:id:jamu333:20160210223208j:plain

日本でステーキと言えば、一緒にご飯を食べますが、

台湾人にはその文化がないのです。

台湾人は、「ステーキの下にはパスタ」が普通なんですw

ですのでこのお店も、ステーキの下にパスタが敷かれています。

お値段、150元~250元、日本円で500円~850円くらいです。

柔らかくてめっちゃ美味しいですよ!!!

メニューですが、牛肉、豚肉、鶏肉、魚、麺のみ、があります。

f:id:jamu333:20160210223258j:plain f:id:jamu333:20160210223400j:plain

エビが追加された物もあって、これまた絶品ですよ!

f:id:jamu333:20160210223505j:plain

以上、2店舗、私のお勧めのお店です^^

台湾データ

あと、押さえておきたいお店として、

やはり「かき氷」ですね!

台湾は、かき氷の氷自体をとてもふわふわに削っており、

すごく食感が良く美味しいです、

f:id:jamu333:20160210223533j:plain

さらにフルーツも新鮮で最高ですね!

かき氷はどこのお店もそれほど大差がないので、

どこでも美味しくいただけます!

新鮮なフルーツを売っているお店では、

買うとその場で切ってくれます、

お勧めはマンゴー!美味しいです!!

f:id:jamu333:20160210223742j:plain f:id:jamu333:20160210223801j:plain

飲み物も、ほとんどのお店が写真付きのメニューなので、

飲みたいものを指させば大丈夫です、がしかし、

飲み物に関しては、台湾のドリンクスタンドのルールがあります!

それは、甘さ、氷の量を伝えないといけないのです。

(夜市の場合は、お店によっては伝えなくてもいいお場合もあります)

では簡単に説明しますね。

店員さんが、

「甜度冰塊?」(てぃえんどぅー びんくゎい?)と聞いてきます。

「甘さ」は、

正常(10分)、少糖(7分)、半糖(5分)、微糖(3分)、無糖(無し)、

「氷の量」は、

正常(ふつう)、多冰(多め)、少冰(少なめ)、去冰(無し)、

となります。

答え方は「少冰、半糖」のように答えますが、

中国語は発音が難しいので、紙に書いた方がいいかなーと思います。

安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

地図をこちらに添付しておきます。

座標をスマホの地図アプリに入れてもらっても使えます^^

座標:25.087657, 121.524247