台北寺院

【龍山寺LongshanTemple】アクセスと営業時間やお守り

【龍山寺LongshanTemple】アクセスと営業時間やお守り【龍山寺LongshanTemple】アクセスと営業時間やお守り

台湾の3大パワースポットと言われております「龍山寺(Longshan Temple)」、1738年に建てられた、台湾に数あるお寺の中でもかなり古いお寺で、観光客だけでなく、地元台湾人の方達も熱心に参拝されております。

台湾のお寺は日本と違って、1つのお寺に複数の神様が祭られている場合がほとんどで、この「龍山寺」にも何人もの神様が祭られています。

このサイトは台湾で3年間日本語教師と現地ツアー会社でのガイド経験がある管理人「サボテン」が台湾旅行に役立つ旬な情報をお届けしております。

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】へのアクセス

「龍山寺」は台北の中でも最も有名なお寺の1つで、多くの外国人観光客でいつも賑わっています。また「龍山寺」はアクセスがとても便利なのも人気に理由で、駅を降りたらすぐ目の前にあるという好立地な場所にあります。

 

「龍山寺」へ地下鉄(MRT)を利用して行く

台北MRT台北MRT

MRTブルーライン板南線の西行き頂埔」行きに乗り「龍山寺」駅で降り、1番出口を出ると大きな神様の像やお土産やさんなどが並んでおり、そこを抜けると「龍山寺」に到着です。

台北から2駅という近さも魅力の1つです。

龍山寺1龍山寺1
龍山寺2龍山寺2

龍山次駅1番出口を降りるとこのようなオブジェがいくつかあり、おみやげなども売っています。

「龍山寺」へタクシーを利用して行く

お泊まりのホテルが「MRT(地下鉄)」各駅の近くで無かった場合は、タクシーを利用するのもアリです。台湾のタクシーは安いので、日本の感覚よりも手軽に利用できます。

流しのタクシーを拾うのもいいのですが、ごくまれに高い料金を言ってくる場合もありますので、ここは確実にホテルから呼んでもらいましょう

ホテルのロビーで「タクシー」と日本語で言えばおそらく通じます。タクシーが来たら運転手に「龍山寺」と書いた紙を渡せばOKです。

 

「龍山寺」へ現地ツアーを利用して行く

台北にはたくさんの観光地がありますから、効率的に色々観光するには現地ツアーがオススメです。迷うこと無く、時間も効率的に使うことが出来ます。

「龍山寺」とその他の有名観光地がセットになった台北ツアーもお勧めです

「龍山寺」「国立故宮博物院」「中正紀念堂」完全プライベートツアー

「日本語ガイド貸し切り専用車」

「ホテル送迎」付き

この台北ツアーの詳細を見る

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】の営業時間

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】の営業時間台湾【龍山寺(Longshan Temple)】の営業時間

台湾のお寺も日本と同じく、夕方頃には閉まってしまうところも多いのですが、ここ「龍山寺」は比較的遅くまで空いています。

龍山寺の営業時間

営業時間:6:00~22:00

定休日:なし

 

龍山寺3龍山寺3

龍山寺の門をくぐると、右側にこのような綺麗な滝がありますので、是非記念撮影してくださいね!

龍山寺4龍山寺4

 

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】のお守り

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】のお守り台湾【龍山寺(Longshan Temple)】のお守り

龍山寺の売店には、なんと100種類以上のお守りが売られており、スタンダードなものからとっても可愛いもまで、たくさんの種類があります。

龍山寺のお守り1龍山寺のお守り1
龍山寺のお守り2龍山寺のお守り2
龍山寺のお守り3龍山寺のお守り3
龍山寺のお守り4龍山寺のお守り4

お値段もそれほど高くは無いので、是非お買い求めになってください!

<お守りの購入方法>

見本のお守りに番号が張られていますので、その番号を伝えて購入します。

「龍山寺」は日本人にもとても人気のスポットなので、私が行ったときは、日本語が話せる売り子さんがいました。

もし日本語が通じなくても、番号を伝えるの際は、中国語以外にも、英語でもOKなので、買う際には特に困ることは無いかなと思います。

 

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】での参拝方法

台湾【龍山寺(Longshan Temple)】での参拝方法台湾【龍山寺(Longshan Temple)】での参拝方法

日本でもお寺や神社に参拝するときは方法があるように、台湾でもお参りする際の参拝方法があります。

こちらではお参りの方法を詳しくご紹介します。

1:お線香を買う

1:お線香を買う1:お線香を買う

中に入ってすぐ右側に、お供え物や線香を買う場所があります。線香は10元(35円)です。線香は何本か入っています。

2:買ったお線香を歩きながら順番に香炉にさす

2:買ったお線香を歩きながら順番に香炉にさす2:買ったお線香を歩きながら順番に香炉にさす

香炉にさす前に、お線香を両手で持ち(右手が内側になるように)、額の前方に持ち上げて、

住所と名前、生年月日を心の中で言います(声に出している人もいます)。三回頭を下げ、線香を一本左手で取り、香炉に入れます

龍山寺5龍山寺5
龍山寺6龍山寺6

このような方法で、順番に香炉を右回りでまわっていきます。龍山寺には「香炉」は全部で7つ有ります

4:参拝の後に

4:参拝の後に4:参拝の後に

参拝された後は奥の方に進むと、様々な神様が祭られており、台湾で有名な恋愛の神様「月下老人」も祭られております。

ここでは「赤い糸」も頂くことができます。この「赤い糸」は財布などに入れていつも持ち歩くと良いらしいです。

龍山寺7龍山寺7
龍山寺8龍山寺8
龍山寺9龍山寺9

 

いかがだったでしょうか?今回は台湾旅行では是非言っておきたいお寺「龍山寺(Longshan Temple)」をご紹介しました。

台湾ならではの参拝方法を体験したり、可愛いお守りを買ったり、また龍山寺近くには夜市があり、上手で安いマッサージ店や美味しい胡椒餅が売っているお店があります。

台北を観光される際には是非行ってみてくださいね。

天信堂足體會館
台湾台北で値段の安いマッサージ店紹介!チップは必要?種類は? 台湾では「体のエネルギーバランスを整え、体内に溜まった老廃物を排出する」と非常に人気のある「足つぼマッサージ」台北の街を歩いてい...

 

こちらに地図を貼っておきます。

座標:25.037080, 121.499772

龍山寺のホームページ(日本語)

お問い合わせフォーム