台北観光

【24時間営業】台湾旅行のお土産屋!お菓子やお茶やタピオカも!

【24時間営業】台湾旅行のお土産屋!お菓子やお茶やタピオカも!【24時間営業】台湾旅行のお土産屋!お菓子やお茶やタピオカも!

台湾に旅行すると必ず訪れるであろう「お土産屋さん」ですが、限られた観光の時間を削ってお土産屋さんに時間を割いてしまうのも、ある意味もったいないと思ってしまうこともあります。

台北にはなんと日本語も通じて「365日24時間開いているお土産やさん」があるのです!今回はそんなお土産屋さん「新東陽 林森一店」をご紹介します。

台湾で3年間日本語教師と現地ツアー会社でのガイド経験がある管理人「サボテン」が台湾旅行に役立つ旬な情報をお届けします

台湾24時間営業のお土産屋さん「新東陽 林森一店」へのアクセス

台湾24時間営業のお土産屋さん「新東陽 林森一店」へのアクセス台湾24時間営業のお土産屋さん「新東陽 林森一店」へのアクセス

さてこの24時間開いているお土産屋さん「新東陽 林森一店」はどこにあるのかという事ですが、結論から申し上げますと「台北の中心部」にあります。

「朝から観光して、夜は夜市に行き、遅くなってしまった」という場合でも、観光の帰りに寄っていくのもよし、ホテルからタクシーに乗っていくのもよし。便利な場所にあるので勝手がいいですね!

アクセス:MRT「雙連駅」1番出口 または「中山駅」3番出口下車、徒歩10分程度

住所:台北市中山區林森北路282號

電話:(02)2536-7736

支払い方法:現金、各種クレジットカード、日本円OK

*日本語が話せる店員さんがいる場合が多いので安心

地図はこちら

 

「新東陽」のおすすめのお土産は?

「新東陽」のおすすめのお土産は?「新東陽」のおすすめのお土産は?

「新東陽」のお店は広く、とってもたくさんの種類のお土産が売っています。私自身日本人をご案内して観光客の皆様が良く買われていたものや、自分で食べてみて、日本人の口に合いそうな物をいくつかご紹介します。

 

1:パイナップルケーキ

1:パイナップルケーキ1:パイナップルケーキ

こちらはもはや台湾のお土産の定番となっているお菓子ですが、しっとりした食感が味わえるとても美味しいお菓子です。最近はパイナップル味だけでなく「マンゴー味」や「イチゴ味」「ぶどう味」など、種類も増えています。箱で買って、会社の人に配るというスタイルが出来るのも人気の原因の一つですね。

価格:8個入り120元くらい~高い物で1個30元程度

 

また「林森一店」「桃園国際空港」「国道サービスエリア店」の3店舗では、手作りのパイナップルケーキが売られています。

手作りのパイナップルケーキ手作りのパイナップルケーキ

台湾の形になった可愛いパイナップルケーキで、出来たてを味わう事が出来ますよ!

価格:6個入り210元

 

2:台湾茶

2:台湾茶2:台湾茶

台湾は言わずと知れた「お茶」の産地がたくさんあり、山のル程度の高さより上の地域で取れたものを「高山茶」といい、高級茶として分類されています。

有名どころでは「阿里山茶」「方法美人」「鉄観音」「凍頂烏龍茶」などがあげられます。ここ新東陽でもたくさんの種類のお茶が売られており、試飲が出来る場合もありますので、是非お試しいただき、お土産としてご購入されてはと思います。

価格:高級な茶葉なら100gで800元前後

 

3:タピオカミルクティーケーキ

3:タピオカミルクティーケーキ3:タピオカミルクティーケーキ

最近のトレンドとなっているお土産がありまして、パイナップルケーキの仲間に分類されます「タピオカミルクティーケーキ」があります。

タピオカミルクティーケーキタピオカミルクティーケーキ

見た感じはパイナップルケーキと似ており、食感もだいたい同じです。大変人気があり、買って帰る人も多いようです。またパッケージがとても可愛いので、インスタ映えするようでうすね!

価格:10個入り300元

 

このほかにも、雑貨関係や、麺類、乾物、佃煮系などなど、たくさんの種類があります。試食できる物も多いので、気に入った物がきっとみつかると思いますよ!

また、3000元以上買うと、お泊まりのホテルに配送してくれるという嬉しいサービスもありますので、たくさんのお土産を買っても安心です!

 

4:からすみ

4:からすみ4:からすみ

台湾産のからすみ(烏魚子)はとても人気がありますね!理由はズバリ「安くて食べやすい」事だと思います。

日本でからすみを買うと1万円とか普通にしますし、ちょっと塩辛い風味に仕上がっているのに対し、台湾のからすみは、ほどよい塩加減で非常に食べやすいのが特徴です。

夜市でも普通に売っているくらい、現地の方にも好んで食されています。

価格:1.000元程度~

 

「新東陽」のその他の店舗について

24時間営業の店舗は「林森一店」のみなのですが、こちらの「新東陽」、台北近郊だけでも20店舗以上あります。

22時くらいまで開いている店が多く、時間がまだそれほど遅くなければ、別の店舗に行かれても良いかなと思います。こちらの公式サイトに各店舗の名前と住所が記載されています。

新東陽の公式ページ

またマップもでていますので、ご自身のお泊まりのホテルの近くに店舗があるかどうかも探すことが出来ます。

 

いかがだったでしょうか?海外旅行のお土産選びってけっこう大変だったりするものですが、こちらの「新東陽」なら人気のお土産が網羅されていますので、ご自身も楽しみながらお買い物できるかと思います。

 

お問い合わせフォーム